日々の思う事

自宅で淹れるおいしいコーヒー

食べ物、飲み物には少し無頓着だったので、今までは市販の即席的なものを普通に買って生活してましたが、
今回のコロナウィルスのお陰(?)で快適な生活について考えるようになりました。

仕事と家事を両立することは難しいものだと思い、基本的な家事以外は疎かになっていたかもしれません。
でも、これからますます変わっていく働き方、テレワークが当たり前になる未来を考えると
仕事に入る前の一杯のコーヒータイムをもっと美味しく、癒しの時間にしたいという気持ちが
私の中で快適な生活の第一歩として芽生えてきました。

そういうことで今朝は市販のドリップコーヒーをやめて
ドリッパーを暖めコーヒー豆をミルで挽き、お湯の重さを量りながら
手間と時間をかけた自分が淹れたコーヒーを飲むことにしました。
えっ!コーヒーの味ってこんなに違うの?
直前までにそんなに違うかなぁ~と半信半疑でしたが、雑味がなくまろやかで美味しい~。
やはり手間は無駄ではなかったです^^
一杯のコーヒーから始まる気持ちのいい一日♪

お昼にはエスプレッソにこだわる旦那さんからいつもカフェラテをいただくのですが、
朝には自分が淹れるドリップコーヒーでこれからも楽しみたいと思います。
(プチ断食時のドリップコーヒー。効果ありでマイブームです。)

雑に描いた笑顔のラテアートでほっこり。

コーヒー豆は「マキネスティオリジナルブレンド」を使ってます。
6年ほど前に東京のカフェ関連展示会で出会ってからはずっとマキネスティコーヒー豆を重宝しています。
「マキネスティオリジナルブレンド」に落ち着く前には
色んな所の自家焙煎コーヒー豆を試してみましたが、私達に合うのはやはりこれ!だと。
フレーバーコーヒーよりはシンプルでコク深いビターな味わいが好きな旦那さんの影響で
今は私もダークチョコレートのような甘さが好きです。

以前、エスプレッソマシンの「ラ・マルゾッコ」の取り扱いと抽出方法を学ぶために
マキネスティコーヒーさんに3日ほど研修で伺ったことがありますが、
みんなが職人さんのようでコーヒーに対する熱心な気持ちが伝わってきてすごいと思いました。

エスプレッソマシンの取り扱いにまだ慣れてなくて困ってた時にはいつもご丁寧に対応して頂き、
故障で直らなかった時にも東京から大阪まで来て頂いてたので大変信頼しております。

特にコーヒー豆に関しても世界に散らばる何千何万という小さな個人コーヒー農家さんの中から
丁寧に手摘みされ、乾燥工程に手を抜かない、評判の高いコーヒー豆のみを自社輸入して
試験焙煎を経てから販売してくれますので安心して飲めます。

マキネスティ オリジナルブレンド