日々の思う事

私の好きな少女画

この絵、 私の憧れの顔というか私の好きなイラスト「おおた慶文」さんの作品です。

昨日、ふっと思い出して、
画家「おおた慶文」さんの作品を久しぶりに検索して眺めてました。

おおた慶文さんが描く少女画は不思議な魅力があります。

レオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザ?のように色んな表情や感情が隠されてるようでじっと見てると不思議な気持ちになる。 どこか悲しいの?私は見てると悲しい気持ちになる。

私はおおた慶文さんの作品の中でこの絵が好きです。
中学の時に友達からもらったハガキにこの絵が描いてあっていつも教科書に挟んでました。
(今度、実家に帰ったら探してみようと。手紙箱の中にきっとあの時のハガキがあるはず。)

目がすごく純粋できれい。本当にこのような目をしてる人が世の中に存在してるのかな。

今度、古本屋さんに行ったら、おおた慶文さんの画集を探してみようと!