マスキングテープやスクラップブック用品、ステーショナリーなど可愛いが沢山 | 雑貨屋covo


雑貨屋 covo


Members
はじめてのお客様へ 新規会員登録

現在の迷子メール 0件



ステーショナリー
   ノート&メモ
   マスキングテープ
   デコテープ
   ステッカー・シール
   ダイカット・ペーパー
   スタンプ・インク
   レターセット
   ポストカード・カード
   ツール
   袋・封筒
   糸&スプール
   書籍
   その他
生活雑貨
   キッチン
   インテリア小物
   その他






オリジナルマスキングテープ製作手作り雑貨 covoオリジナルマスキングテープのまとめ


covo
大阪市西区の小さな雑貨屋

雑貨屋covo

Facebookページも宣伝


メルマガ登録・解除はこちら

RSS
ATOM

ナンシー関さん マスキングテープ

販売価格 221円(税16円)
購入数

側転 イエロー側転 ブルー棒高跳び ピンク棒高跳び グリーン
248円(税18円)
売切れ中


側転 マスキングテープ : 幅2cm×10m巻き - 小売価格:248円
棒高跳び マスキングテープ : 幅1.7cm×10m巻き - 小売価格:221円 

和紙 日本製

ナンシー関さんが史上初の消しゴム版画家としてデビューしたのは1985年、まさにバブルに突入しようという時代でした。
急逝する2002年までの17年間に彫ったハンコの数は、なんと5000以上にものぼります。
ナンシー関さんのすごさは、多くの人の心の中にモヤモヤくすぶり続けながら、かといって誰にも言葉に言い表せなかったことを、小さな消しゴムハンコ1個で、その核心を見事に言い当ててしまうということでしょうか。
そして、痛快きわまりない切れ味のハンコとともに、多くの人々に支持されたのは、テレビやお笑いに関しての評論です。
一見、それがどんなに辛口な批判であったとしても、憎まれることなく、誰をも得心させてしまったのは、テレビという娯楽を本気で愛し、それを作るすべての人々への暖かいまなざしを保ち続けたことによるように思います。
その独自の視点は、携帯電話の高機能化が加速し、私たちのコミュニケーションやテレビとの付き合い方も変わってしまった現在にあっても、まったく色褪せることがありません。
13回忌を迎える2014年、そんな唯一無二のナンシー関さんの魅力を伝えたいと開催される展覧会「顔面遊園地 〜ナンシー関 消しゴムの鬼〜」に合わせて、ナンシー関さんの消しゴムハンコをモチーフとしたマスキングテープです。